_images/logo1.jpg

2017年度科学サークル 活動報告

2017年6月5日(月)「東京国際ミネラルフェア見学会」

  • 企画名:「東京国際ミネラルフェア見学会」
  • 日 時:6月5日(月)10:00現地集合(昼食後解散)
  • 場 所:新宿・小田急第一生命ビル1F スペースセブンイベント会場
  • *入場料金:一般1000円/学生700円
  •  (学生証を忘れずに持参ください)。
  • *ミネラルフェアは、6月2日~6日開催。

2017年6月4日(日)「通信指導対策勉強会」

  • 企画名:「通信指導対策勉強会」
  • 報告者:KY
  • 日 時:6月4日(日)10:30~17:30
  • 場 所:東京文京学習センター2階 講義室7 学習支援サークル
  • 参加者:18名
  • 内 容:以下
参加費:無料
*水・木曜は「科学サークル」12時~18時で、
 日曜は「学習支援サークル」10時~17時半で、部屋をとっています。
*通信指導問題、印刷教材などは、各自ご用意ください。

2017年6月1日(木)「通信指導対策勉強会」

  • 企画名:「通信指導対策勉強会」
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:6月1日(木)13:30~17:30
  • 場 所:東京文京学習センター 2階講義室1 科学サークル
  • 参加者:9名
  • 内 容:以下
参加費:無料
*水・木曜は「科学サークル」12時~18時で、
 日曜は「学習支援サークル」10時~17時半で、部屋をとっています。
*通信指導問題、印刷教材などは、各自ご用意ください。

2017年5月28日(日)「数学を楽しむ会」

  • 企画名:「数学を楽しむ会」
  • 報告者:TH
  • 日 時:5月28日(日)12:30~14:30
  • 場 所:東京文京学習センター  講義室8
  • 参加者:3名(出入りあり)
  • 内 容:以下
テキスト 線形代数学(川久保 勝夫 著、日本評論社 刊)
第6章 P155の「6.11 ベクトル空間の同型」から章末問題・・・
進行役 TT

今回は集まった人数が少なく、出入りもあったため、テキストに沿った勉強会は行いませんでした。
従いまして、次回(こそ)は第6章「ベクトル空間」のp155「同型写像」から学習・研究したいと思います。
途中加入の方も歓迎ですので、奮ってご参加ください。

2017年5月28日(日)「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」

  • 企画名:「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」*通信指導対策勉強会
  • 日 時:5月28日(日)10:30~12:00
  • 場 所:会場:東京文京学習センター 2階 講義室 7
  • 内 容:以下
「自然科学はじめの一歩」「初歩から物理」「初歩からの化学」「初歩からの数学」
「初歩からの宇宙の科学」などを共に学びます。
どなたでもご参加頂けます。お気軽に!

2017年5月28日(日)「国立科学博物館見学会」

  • 企画名:放射線を見よう!~霧箱をつくってみよう~「国立科学博物館見学会」
  • 報告者:TN
  • 日 時:5月28日(日)10:00~
  • 場 所:国立科学博物館(上野)
  • 参加者:5名
  • 内 容:地球館B3Fに展示されている「霧箱」の見学。
霧箱の構造や、放射線が見えるしくみの理解。
(国内最大級の)霧箱で宇宙から飛んでくる素粒子を観察し、
対象物の違いにより飛跡が異なる事などが分かりました。
その後、ぶらぶらB2F→B1F→1F→2Fまで見学し解散。
※ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

2017年5月28日(日)「物理自主ゼミ」

  • 企画名:「物理自主ゼミ」
  • 日 時:5月28日(日)10:00~12:30
  • 場 所:東京文京学習センター  講義室8
  • 内 容:以下
 参加費:無料
*原則第4日曜午前に開催。
(1・7月は試験月のためお休みです。)

2017年5月25日(木)「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」

  • 企画名:「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」 *通信指導対策勉強会
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:5月25日(木)13:30~17:00 講義室5
  • 場 所:会場:東京文京学習センター 無料
  • 参加者:9名
  • 内 容:科学系の基盤科目の自主学習会です。

2017年5月20日(土) Let’s Go!地学 「長瀞自然観察会」

  • 企画名:Let’s Go!地学 「長瀞自然観察会」
  • 報告者:TD
  • 日 時:5月20日(土)10:20頃、現地集合予定
  • 場 所:長瀞(埼玉県)
  • 参加者:4名
  • 内 容:自然の博物館見学・岩畳で結晶片岩の観察など
自然の博物館では、ボランティアの方に秩父の地質や化石について詳しく解説していただきました。
荒川の河原では、三波川帯に特有の広域変成岩である虎岩(スティルノメレン片岩)や緑泥石片岩などでできた岩畳を観察。
初夏の美しい景色を楽しみました。
天気は快晴・・・快晴すぎて暑かった。日に焼けました。

2017年5月17日(水)「琥珀を磨こう!」

  • 企画名:「琥珀を磨こう!」
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:5月17日(土)14:00~16:00
  • 場 所:東京文京学習センター 2階 講義室 5
  • 参加者:5名
  • 内 容:以下
  「化石とは?」「琥珀とは?」「電気の語源?」
  琥珀磨きの実習:
  「耐水ペーパー」を利用し、研磨。
費用:500円程度~(材料費・実費)
  *磨いた琥珀はお持ち帰り頂きます。
  *見学のみの場合は無料です。

2017年5月13日(土)科学サークル&学習支援サークル合同「新入生歓迎会」

  • 企画名:科学サークル&学習支援サークル合同「新入生歓迎会」
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:5月13日(土)18:00~20:00
  • 場 所:「はなの舞」茗荷谷駅前店
  • 参加者:35名
  • 内 容:以下
ご参加のみなさま、ありがとうございました。
(次は、単位認定試験の打ち上げかな?)
今後ともよろしくお願いいたします。

2017年5月13日(土)「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」

  • 企画名:「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」
  • 日 時:5月13日(土)10:30~12:00 演習室1*
  • 05月13日(土)は、学習支援サークルで部屋を予約。
  • 場 所:会場:東京文京学習センター 無料
  • 内 容:科学系の基盤科目の自主学習会です。
「自然科学はじめの一歩」「初歩から物理」「初歩からの化学」「初歩からの数学」
「初歩からの宇宙の科学」などを共に学びます。
どなたでもご参加頂けます。お気軽に!

2017年5月11日(木)「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」

  • 企画名:ゆっくり学ぶ科学の勉強会
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:5月11日(木)13:30~17:00
  • 場 所:東京文京学習センター 講義室5
  • 参加者:6名
  • 内 容:科学系の基盤科目の自主学習会です。

2017年4月30日(日)「Let’s Go!地学」

  • 企画名:「Let’s Go!地学」
  • 報告者:TD
  • 日 時:4月30日(日)15:30~17:00
  • 場 所:東京文京学習センター  講義室2
  • 人 数:9名
  • 内 容:大陸移動説とプレートテクトニクス
ウェゲナーの大陸移動説とプレートが動いている根拠について
大陸地殻を構成する花崗岩の観察
大陸地図を切り抜き再構成、超大陸パンゲアを再現するなど。
今回のおやつはアゲパン・・・です。

2017年4月30日(日)「数学を楽しむ会」

  • 企画名:「数学を楽しむ会」
  • 報告者:TS
  • 日 時:4月30日(日)13:30-15:10
  • 場 所:東京文京学習センター  講義室2
  • 人 数:6名(見学者含む)
  • 内 容:以下
テキスト 線形代数学(川久保 勝夫 著、日本評論社 刊)
     第6章 ベクトル空間 の P138
    「6.7 ベクトル空間の基底(ベース)」から
     同章のP154まで やりました。

次回は、P155の「6.11 ベクトル空間の同型」からです。

2017年4月30日(日)「物理自主ゼミ」

  • 企画名:「物理自主ゼミ」
  • 報告者:KG
  • 日 時:4月30日(日)10:00~12:30
  • 場 所:東京文京学習センター  講義室2
  • 参加者:3名
  • 内 容:「量子重力入門」 ウィルソンの繰り込み群第2回 運動量カットオフと連続極限
理論において、その意味の深化がもたらせるのはそこに矛盾が生じた場合である。

素粒子論は場の量子論で記述される。しかし、場の量子論は摂動論が高次項で発散を含み破綻する。

朝永達はこれをくりこみ理論によって現象論的に押さえ込む方法を開発したがその意味は不明だった。

ウィルソンは繰り込み群という概念を提案し、朝永以来のくりこみ理論の理解の深化をもたらした。

繰り込み群は臨界現象、粗視化といった概念と結びつき素粒子論、物性理論等物理のあらゆる分野と関係する。

また、物理を越えて数学や情報学、経済学へと大きな広がりを持つ

ウィルソンの繰り込み群とは何かを説明するのがここ数回の目的である。

本回では、運動量のカットオフを入れるという操作が時空を有限の長さに格子化していることと関係することを説明した。

次に、自由場において有限の長さを0に持っていく極限が格子上の理論における相転移(相関長が無限大)に対応することを説明した。

運動量のカットオフと格子化との関係はフーリエ変換のサンプリング定理等を考えると理解しやすい。

また、格子上の連続極限を取ろうとする場合、格子上の理論の相転移があらわれる条件を探すことが重要であることがわかる。

次回は、ウィルソンの繰り込み群の総まとめを行う。


= 今後の予定 (できればやりたいこと) =

5月 ウィルソンの繰り込み群 (まとめ、時間があればΦ3乗、4乗理論への適用)

6、7月 弦理論 (ボソン弦に絞り、様々な側面から弦理論を改めて考察、再定式化する。)

8月 ループ重力理論 (アシュテカ形式、ループ変数、スピンネットワーク、量子泡理論を紹介し、弦理論との関係を考察する)

9,10月 ホーキング放射とウンルー効果
(ブラックホールの熱力学、曲がった空間上の場の理論、ホログラフィー原理)

11,12月 量子宇宙論
(現在の理論から提案できる量子宇宙論のシナリオを紹介する)

1月、2月 超弦理論とDブレーン
(Dブレーン、超空間、M理論、AdS/CFT対応を紹介し、現状の弦理論の問題点はどこにあるのかを探る)

3月 量子重力の可能性 量子重力理論の他の可能性はないかを検討する。

2017年4月20日(木)「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」

  • 企画名:「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」
  • 日 時:4月20日(木)13:30~17:00 講義室13
  • 平日は、12時~18時で部屋を予約してあります。
  • 場 所:会場:東京文京学習センター
  • 内 容:科学系の基盤科目の自主学習会です。
*「自然科学はじめの一歩」「初歩からの物理学」
 「初歩からの化学」「初歩からの数学」「身近な統計」
 「宇宙を読み解く」「太陽系の科学」などの
 単位を自力で獲得できるレベルを目指します。
 (該当科目以外を自習してもokです)
*教え役での参加も大歓迎!
 参加者相互で、教え合い、情報交換しましょう。
*印刷教材・通信指導問題など教材は、各自ご持参下さい。
*各自の履修科目の自習に使って頂いてもOKです。
*学習支援サークルと合同企画

2017年4月16日(日)「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」

  • 企画名:ゆっくり学ぶ科学の勉強会
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:4月16日(日)13:30~17:00 講義室3
  • 場 所:会場:東京文京学習センター
  • 参加者:8名
  • 内 容:科学系の基盤科目の自主学習会です。

2017年4月16日(日)「放射線を見よう~霧箱~」

  • 企画名:「放射線を見よう~霧箱~」
  • 報告者:TN
  • 日 時:4月16日(日)10:30~12:30
  • 場 所:東京文京学習センター  講義室3
  • 参加者:6名
  • 内 容:以下
放射線についての参考図書の読み合わせ:
 「やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための
 基礎知識」、1章~2章の放射性物質と放射線まで。
霧箱について:
 霧箱のしくみを説明
 霧箱の観察動画を見ていただいた。
 (大阪市立科学館と国立科学博物館)
次 回:5月28日(日)国立科学博物館B3Fにある霧箱の見学会
    ※10日くらい前に、待ち合せについてご案内します。
    当日は、大英自然史博物館展も開催されています。
今 後:東海村にある原子力科学館見学のリクエストがあり、
    皆さんの意見を聞きながら検討したいと思います。

2017年4月12日(水)「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」

  • 企画名:「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:4月12日(水)13:30~17:00 講義室1
  • 平日は、12時~18時で部屋を予約してあります。
  • 場 所:会場:東京文京学習センター
  • 参加者:4名
  • 内 容:科学系の基盤科目の自主学習会です。
*「自然科学はじめの一歩」「初歩からの物理学」
 「初歩からの化学」「初歩からの数学」「身近な統計」
 「宇宙を読み解く」「太陽系の科学」などの
 単位を自力で獲得できるレベルを目指します。
 (該当科目以外を自習してもokです)
*教え役での参加も大歓迎!
 参加者相互で、教え合い、情報交換しましょう。
*印刷教材・通信指導問題など教材は、各自ご持参下さい。
*各自の履修科目の自習に使って頂いてもOKです。
*学習支援サークルと合同企画

2017年4月9日(日)「入学者の集い」

  • 企画名:「入学者の集い」
  • 日 時:4月9日(日)13:00~17:30
  • 場 所:会場:東京文京学習センター 講義室1
  • 内 容:平成29年度の「入学者の集い」が、行われる日に科学サークルのPRを行うものです。

2017年4月9日(日)「放射線を見よう~霧箱~」

  • 企画名:「放射線を見よう~霧箱~」
  • 報告者:TN
  • 日 時:4月9日(日)10:30~12:30
  • 場 所:東京文京学習センター 講義室1
  • 参加者:7名
  • 内 容:以下
放射線についての参考図書紹介:
 「やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識」
霧箱について:
 霧箱のしくみを説明
 入手しやすい材料を用いての製作例を紹介
 霧箱の観察動画を見ていただいた
次 回:4月16日(日)

2017年4月6日(木)「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」

  • 企画名:「ゆっくり学ぶ科学の勉強会」
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:4月 06日(木)13:30~17:00 講義室1
  • 平日は、12時~18時で部屋を予約してあります。
  • 場 所:会場:東京文京学習センター
  • 参加者:6名
  • 内 容:科学系の基盤科目の自主学習会です。
*「自然科学はじめの一歩」「初歩からの物理学」
 「初歩からの化学」「初歩からの数学」「身近な統計」
 「宇宙を読み解く」「太陽系の科学」などの
 単位を自力で獲得できるレベルを目指します。
 (該当科目以外を自習してもokです)
*教え役での参加も大歓迎!
 参加者相互で、教え合い、情報交換しましょう。
*印刷教材・通信指導問題など教材は、各自ご持参下さい。
*各自の履修科目の自習に使って頂いてもOKです。
*学習支援サークルと合同企画

2017年4月1日(土)「プラネタリウム見学会」

  • 企画名:「プラネタリウム見学会」
  • 報告者:ON☆
  • 日 時:2017年4月1日(土)09:50さいたま市宇宙劇場入口集合
  • 場 所:さいたま市宇宙劇場(大宮)
  • 参加者:4名
  • 内 容:以下
●プラネタリウム見学会
 新しくなった大宮の「さいたま市宇宙劇場」へ行こう!
日時:2017年4月1日(土)
 09:50  さいたま市宇宙劇場入口集合
 10:30~ プラネタリウム番組
     「Challenge to the UNIVERSE!
      ~若田光一の宇宙~」見学
料金:大人610円/小人300円
会場:さいたま市宇宙劇場(大宮)
  http://www.ucyugekijo.jp/
内容:
放送大学・埼玉学習センターと同じ建物にある
「さいたま市宇宙劇場」のプラネタリウムが、
4月1日にリニュアルオープン!
初回の番組を見学します。